台風に備えて

新築

もう、言葉も出ないくらいに暑い一日でしたね。こんにちは!平です!
熱中症に警戒です!  まだいいや!は、やめましょう。早めの対応を(^_^)/

早速、現場報告です。

大牟田市Y様邸新築工事の現場では、木工事と外壁工事が進みました。

木工事は、河口くんとT中Y大工さんにより、間仕切り壁や、壁の断熱材入れ、軒天下地が進められました。

外壁工事は、T永産業㈱の職人さんで、シートを胴縁で押さえて、外壁下地をつくって頂きました。

外壁張りが始まるのは、お盆明けになりそうです。お楽しみに。
足場のシートが束ねられているのは、台風養生のためです。シートが風を受けて、足場が大きく揺れたり倒れたりしないように、風が通るようにしているのです。

午前中には、確認検査機関による中間検査と、住宅瑕疵保険の現場検査を受けました。木組や補強材、それに取り付く金物等をしっかりとチェックされました。無事に、合格でしたよ。

明日は、K島電気さんにより、外部への配線出しや、換気扇のダクト出し等も進む予定です。並行して木工事も進みます。引き続き、よろしくお願いします。

さあ、明日も、穏やかな週末となりますように☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました